季節の変わり目

最近感じたことなんですが季節の変わり目がわからなくなってきました。

春から夏にかけての変わり目はある程度わかるのですが、夏から秋、秋から冬というところの気温が一気に変わってる気がします。
(さらに…)

野菜の値段

ちょっと前まで、野菜の値段が超高かった。

レタスなんて1個400円なんていう、もはや誰が逆に買うんだよみたいな値段だし、白菜にいたっては「8分の1サイズで100円」などという狂気の沙汰のような値段だった。
(さらに…)

ハローワークの就活セミナー

最近結婚を機に退職し、ハローワークで就活中です。

今日は履歴書の書き方と職務経歴書の書き方、面接のセミナーを受けました。

自己PRなんて学生の時以来で、久しぶりに自己分析して、ちょっと自信がなかったのですが、みんなの前で発表、ロールプレイングをしました。
(さらに…)

なんだかなぁな芸能人

芸能人が高級時計店で、先輩芸能人から否応なしに何百万もするような高級時計を買わされるという番組がある。

恐喝めいた無理やりな買い物をテレビで見ているこちらもこちらだが、なんとも変な感じがする。
(さらに…)

赤い羽根募金運動に思う

今日から恒例の赤い羽根募金の運動がはじまったようだ、朝買い物に近所のスーパーに行って気が付いた。スーパーの入口に赤い羽根募金の箱を持った方が3・4人づつ、ご丁寧に2つの入口に待機しているのだ。
(さらに…)

一歩間違えば禿てました

過去を振り返れば思春期の頃から抜け毛が増え始めました。

塾で勉強をしていると、パラパラと細い毛が落ちてきました。
ちょうど育毛剤のCMが盛んになった時期で少し気にしていました。
(さらに…)

教頭先生の頭に目が釘付けになっちゃいます

息子が通う小学校の教頭先生。性格も明るくて話しやすく、生徒からも人気の先生なのですが…気になるんです。

頭が・・・あれはきっとカツラです。だって不自然に浮いてるし。
(さらに…)

大いなる流れ

私がハゲを実感するときは、もっぱら銭湯や温泉である。

湯上がりのあの髪のボリュームが極限まで減らされた状態で、タオルで髪をかきあげるように拭き、鏡に正対した瞬間、必ずと言っていいほど絶望するのだ。
(さらに…)

やっと違和感なくなったよ

私が物心ついたときから、父はカツラを乗っけていた。
肉体労働系だったので仕事中は自然な状態だったが、帰宅後パチンコに行く時にさえ必ずカツラ着用だった。

遊んでほしい私はカツラを隠したりした。
30代初めからハゲ始めた父だが、その前は髪が立つくらいにボーボーだったらしい。
胸毛もボーボー、すね毛もボーボー、頭だけがツルツル状態…。

どうして必要なところになくて、いらないところに生えるんだ!
と、母が嘆いていた。

75歳を超えた頃、突然カツラを辞めた父。
初めての毎日ハゲ父ちゃん。

最初は見るたびにおかしかったけど、見慣れるとそれはそれでまあ、ありかな?と思えるようになった。
ざわついたのは近所の人々。
一瞬?!という顔をするが、その後は触れてはいけないようにスル―。

後で父がいないところで「カツラだったの?」とひっそりと聞いてくる。
やっぱりデリケートな問題なんだな。

ハゲてても、だれに迷惑をかけるわけではないのに、なぜか後ろめたい感じがしてしまうのはなぜだろう。
「ハゲなんて気にしなくていいよ!」と思いつつ、旦那がハゲだったらやっぱりイヤ…かなぁ。

ハゲに対する持論

主人は、まだハゲてはいませんが薄毛です。
主人のお父さんもハゲているので、たぶん行く行くはハゲると思います。
(さらに…)